バレーもビーチバレーも引退して、一人前の教師を目指します。


by daidaibouken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ご報告

ご無沙汰しております、最近色々なことがありました、少し報告しておきます。
まず裁判がどうのこうのと申しておりましたが決着がつきました、相手方には実刑の判決が下ったそうです。
何があったのかと言うと部活の試合後『指導方針が悪い』とか『練習内容が悪い』と言われ、その親に三発ほど殴られました。
管理職からは『普通の会社やったらクビやぞ』と言われ学校を辞めることを決意しました。
その後一人で部活を見ることとなった大先輩の先生が4日前に亡くなられました。
元々問題の多かった部だったのでストレスが貯まって脳の血管が切れてしまったそうです。
一度脳梗塞で倒れて引退していた先生を誘ったのは僕でした、『誘ってくれて嬉しかったんや、お前のお陰で生き返れたんや』と言うときの先生の笑顔が見られた時は頑張っていこうって思ったのに、僕は途中で投げ出してしまったんです。
僕に『また、一緒にバレーしよな』と言ってくれました、これが先生との最後の会話です。
お通夜では遺族にひたすら謝りました、『僕が悪いんです、すみませんでした。』と何度も謝りました。
奥さんと娘さんが『先生は何も悪くない、先生のお陰で毎日楽しそうに学校に行くようになったんですよ、ありがとうございました』
と言われてしまいました、這いつくばってでも学校に残ればよかったのに…自分が情けなくて、悔しくて泣きながらすみませんでした、とまた謝りました。
奥さんが『試験に受かって下さい、それが一番の供養になりますから』と告げられました。
早く受かって一番に墓前に報告できるよう頑張ります、僕にできることはもうそれしかありません。
以上が最近の出来事でした。
[PR]
by daidaibouken | 2010-06-05 16:39 | 日記